News
お知らせ

外壁塗装の塗料は多すぎて選ぶのが大変!塗料を選ぶ際に考えるポイントを解説!

2022.07.15

外壁塗装の塗料にはさまざまな種類があり、選び方に悩んでいる方は多いですよね。
そこで今回は、外壁塗装に使用する塗料を選ぶ際のポイントを解説します。
ぜひ参考にしてくださいね。

 

□なぜ塗料は種類が多いのか?

塗料にはさまざまな種類がありますが、なぜこれほど多くの塗料の種類があるのでしょうか。
ここでは、その理由について解説します。

近年は、化学の発展が著しく、さまざまな塗料が出回るようになりました。
それは、価格帯やユーザーから寄せられたニーズに寄り添った商品を作るためです。
そして、お客様のニーズが多様化する中で今のようにさまざまな種類の塗料が生まれたのです。
また、耐久性やその他機能を取り入れるためにも、塗料の発展が進んでいきました。

成分としては、主に4つがあります。
着色顔料・樹脂・添加剤・溶剤です。
それぞれ欠かせない役割を持っています。

また、ウレタンやシリコンなど塗料の種類も塗料によって異なるので、しっかりと特徴を把握した上でご自身が求めている性能を持ったものを選びましょうね。

 

□塗料の選び方について解説します!

前章では、塗料にさまざまな種類があることを知っていただけたでしょう。
ここでは、数多くの種類からどのようにして塗料を選んだらいいのかポイントを解説します。

1つ目は、予算について考慮することです。
外壁塗装にはどれくらいのお金をかけられるでしょうか。
もしもリフォームなどで他の場所も施工する場合には、そこにかかる費用と外壁塗装にかけられる費用とをトータルで考えることが肝心です。
費用に関してはわからないことも多いと思うので、プロに相談しながら塗料を選んでいきましょう。

2つ目は、塗装をどれくらいの範囲するかどうかです。
外壁塗装を同時に屋根塗装などを行うという方も多いですよね。
塗料の費用は塗装範囲によって異なるので、もちろん塗料を選ぶ際には施工範囲と塗料のグレードについて考えることが大切です。
塗装範囲が広いにも関わらず、グレードが高い塗料を使うと費用が嵩んでしまうので、注意しましょう。

3つ目は、機能性を考慮することです。
機能性に関しては、遮熱性や防水性などさまざまなものが挙げられます。
ご自身が欲しい機能をしっかりと考えて、塗料を選びましょうね。

このように、塗料を選ぶ際にはいくつかのポイントを意識して選ぶことが肝心です。
以上の点を参考にして、ご自身に合う塗料を選んでください。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装で使用する塗料の選び方について解説しました。
何か参考になることがありましたら、幸いです。
また、当社は島原市 、 雲仙市 、 諫早市周辺で事業展開している会社です。
何かお困りのことがありましたら、お気軽に当社までご連絡ください。