News
お知らせ

外壁塗装のために塗料をお考えの方へ!シリコン塗料について解説します!

2022.06.15

外壁塗装に使う塗料について悩んでいるという方は多いですよね。
そこで今回は、シリコン塗料について解説します。
ぜひ参考にしてくださいね。

 

☐シリコン塗料の概要をお伝えします!

*シリコン塗料とは

まず、塗料というのは樹脂・添加剤・顔料・水(もしくは溶剤)で構成されています。
そして、樹脂の種類によって塗料の種類が変わります。
つまり、シリコン塗料とは、アクリル樹脂が費用されているからシリコン塗料なのです。
もしも、フッ素樹脂が使用されていたら、もちろんその塗料はフッ素塗料です。

そして、シリコン樹脂の性質としては以下のようなものがあります。

・汚れにくい
・紫外線に強い
・耐久性に優れている

非常に魅力的な特徴を持っていますよね。

 

*シリコン塗料のメリット

1つ目は、コストパフォーマンスが高いことです。
価格帯は、外壁塗料の中で中間程度ですが、耐久性に優れていることから、コストパフォーマンスが非常に高い塗料として有名です。
そのため、ちょうど良い価格も耐久性もどちらも譲れないという方はシリコン塗料がおすすめですよ。

2つ目は、カラーバリエーションが多いことです。
シリコン塗料は、様々な企業が力を入れている商品です。
そのため、カラーバリエーションも豊富です。
好みの塗料の色を選びやすいので、理想の外観が手に入りやすいです。

 

*シリコン塗料のデメリット

シリコン塗料のデメリットは、どのメーカーのどの色の塗料を選ぼうか悩みやすいことです。
先述した通りシリコン塗料は非常に種類が豊富なので、多くの選択肢の中から塗料を選べます。
しかし、優柔不断な方にとっては塗料を選ぶのに時間がかかってしまって、デメリットともいえますね。

 

☐シリコン塗料を使用するのがおすすめの部位とは?

先述したように、シリコン塗料はコストパフォーマンスの高さやバリエーションの豊富さから人気が高い塗料です。
そして、外壁はもちろん他の家の部分にもシリコン塗料は使用できます。
そこでこの章では、外壁以外にシリコン塗料を使うのがおすすめの部位をご紹介します。

それは、付帯部です。
もしも外壁にシリコン塗料を使うのであれば、付帯部もそれに合わせてシリコン塗料を使うのがおすすめです。
なぜなら、そうすることで外壁の塗り替えが必要になる時と同じ時に付帯部のメンテナンス周期もやってくるからです。
一気にメンテナンスを完了した方が便利なので、ぜひ外壁にシリコン塗料を使用した方は付帯部にもシリコン塗料を選んでみてください。

 

☐まとめ

今回は、シリコン塗料やシリコン塗料を使用するのがおすすめの部位について解説しました。
なにか参考になることがありましたら幸いです。
また、当社は島原市、雲仙市、諫早市周辺で事業展開している会社です。
お困りのことがございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。