News
お知らせ

外壁塗装の塗料をお考えの方へ!フッ素系塗料の特徴をご紹介します!

2022.06.11

「外壁塗料の種類について迷っている」このような方は多いですよね。
そこで今回は、フッ素系塗料の特徴やメリット・デメリットについて解説します。
ぜひ参考にしてくださいね。

 

☐フッ素系塗料の特徴とは?

ここでは、フッ素系塗料の特徴について解説します。

1つ目は、耐久性の高さです。
外壁と密着することから、フッ素系塗料は耐用年数が長いです。
ウレタンやシリコン塗料などと比較しても耐用年数が長いのは、非常に嬉しいポイントですよね。

2つ目は、耐熱性の高さです。
フッ素系塗料は、太陽光・紫外線に強いという特徴があります。
他にも、耐熱性は他の塗料よりも格段に優れています。

3つ目は、親水性の高さです。
水とよく密着する性質を持っているので、汚れが落ちやすいというメリットがあります。

4つ目は、防カビ性の高さです。
これは、その名の通りカビが生えにくいという性質のことです。
また、カビ以外にも藻が生えにくいという性質も持っていますよ。

5つ目は、防水性の高さです。
防水性が高いので、水が壁の内部に染み込むことを防ぎます。
外壁の内部で腐食が進むといったリスクが低いので、フッ素塗料を使用すると家が長持ちします。

 

☐フッ素系塗料のメリット・デメリットとは?

*フッ素系塗料のメリット

1つ目は、耐久性が高いことです。
耐久性が高いことで、メンテナンスの回数を減らせます。
メンテナンス費用が抑えられた方がランニングコストを抑えられるので、耐久性の高さ両選びにおいて非常に重要なポイントです。

2つ目は、耐用年数が長いことです。
耐用年数が長いことで、メンテナンスをこまめに行うという手間を減らせます。

 

*フッ素系塗料のデメリット

1つ目は、追従性が劣ることです。
耐久性が高い一方で、塗膜が固くなる傾向があります。
そのため、外壁にひびが入ってしまうと一緒に割れてしまいやすいです。

2つ目は、初期費用が高いことです。
初期費用が高いことで、フッ素系塗料を選びにくいという方も多いです。
初期費用を少なくしたいのは分かりますが、こまめにメンテナンス費がかかるようでは結局外壁塗装にかけるお金に高くなります。
そのため、長期的な視点で考えるとフッ素系塗料を使ってみても良いのではないでしょうか。

 

☐まとめ

今回は、フッ素系塗料について解説しました。
なにか参考になることがありましたら幸いです。
また、当社は島原市、雲仙市、諫早市周辺で事業展開している会社です。
お困りのことがございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。