News
お知らせ

外壁塗装の費用を減らしたい方へ!長期的に見ると耐用年数が長い塗料がおすすめ!

2022.05.26

「外壁にかけるトータルコストを抑えたい」このようにお考えの方は多いですよね。
そこで今回は、外壁にかけるトータルコストを抑えるために2つのポイントをご紹介します。
それは、「耐用年数が長い塗料を選ぶこと」と「外壁の定期的なメンテナンスを行うこと」です。
ぜひ、ご一読ください。

 

☐長期的に見ると耐用年数が長い塗料を選ぶのがおすすめ!

塗料について悩む方の中には、費用について気になっている方も多いでしょう。
そのような方に今回おすすめしたいのが、外壁にかけるトータルコストを下げられる選択をすることです。

例えば、耐用年数が10年の塗料と15年の塗料があるとします。
もしも、30年間同じ家に住むと考えた時に耐用年数が10年の塗料は3回、耐用年数が15年の塗料は2回塗り替えることになりますよね。
そして、塗り替えの度に高い費用を払うことを考えると、塗料は長期的に見て耐用年数が長いものを選んでいた方がトータルコストを抑えられると言えます。

安い塗料をはじめから選んで短い周期で塗り替えるよりも、少し価格が高い塗料を選んで塗り替えの回数を減らした方がランニングコストも加味した時にトータルでかかるお金を抑えられるということですね。
ぜひ、上記のように長期的な視野を取り入れて塗装選びをしてみてはいかがでしょうか。

 

☐外壁塗装のメンテナンスについて

多くの方が、外壁を長持ちさせてランニングコストを抑えたいとお考えですよね。
そのような方は、前章のように耐用年数が長い塗料を使うことも大切ですが、定期的なメンテナンスを行うこともおすすめです。
ここでは、自分でもできるメンテナンスについて解説します。

1つ目は、外壁の掃除をすることです。
汚れ・カビ・藻など外壁を痛める原因となってしまうものを放置しないようにしましょう。
定期的に外壁の状態をチェックしてスポンジなどでこれらを取り除きましょう。

2つ目は、外壁の周囲もメンテナンスすることです。
先述したように、カビなどは外壁を劣化させる原因になってしまいます。
そのため、定期的に植え込みを刈ったり、草を抜いたりして風通しが良い状態を維持しましょう。
そうすることで、塗料が少しでも長持ちしますよ。

 

☐まとめ

今回は、外壁にかけるお金を抑えたいとお考えの方に向けて耐用年数が長い塗料の使用や外壁のメンテナンスについておすすめしました。
なにか参考になることがありましたら幸いです。
また、当社は島原市、雲仙市、諫早市周辺で事業展開している会社です。
お困りのことがございましたら、お気軽にご連絡ください。