News
お知らせ

外壁塗装にかかる日数の目安は?作業内容毎の日数についてもご紹介!

2022.04.26

外壁塗装に要する期間で具体的にどれほどの日数がかかるのか気になる方は多いでしょう。
適切な塗装をするためには、ある程度の日数を要します。
そこで今回は、島原市、雲仙市、諫早市周辺で外壁塗装を検討中の方に、外壁塗装にかかる日数の目安と作業内容毎の日数について解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

□外壁塗装にかかる日数の目安について

結論から言うと、外壁塗装にかかる日数の目安は一戸建て住宅で10日〜14日かかります。
この日数は、平均的な期間であるため、日数は多少前後します。
住宅の状態によることを把握しておいてください。
ここでは外壁塗装の日数に関して押さえておきたいポイントを2つ解説します。

1つ目は、外壁塗装にかかる日数は短縮することが難しいことです。
外壁塗装には一定の期間がかかります。
そのため、大幅な短縮は難しいと考えておきましょう。
外壁塗装工事には、足場の設置、高圧洗浄、下地処理などの様々な工程があります。
それぞれの工程に一定の期間を要するため、短縮は難しいのです。

2つ目は、外壁塗装の期間は長引く可能性があることです。
当初の予定より長引くことは珍しくないです。
長引く理由は「気象条件が悪いこと」「外壁の劣化状況次第では補修に時間を要すること」「天候次第で洗浄や塗料の乾燥時間がかること」などが挙げられます。

基本的には想定したスケジュール通りに進めますが、状況をみて補修を適宜していきます。
そのため、日数がかかってしまうことがあることを押さえておきましょう。

 

□外壁塗装の工程と作業内容毎の日数について

外壁塗装の工程ごとの日数の目安について解説していきます。
まず1番目に、近隣挨拶に1日です。
2番目に、足場設置に1〜2日です。
3番目に、高圧洗浄に1〜3日です。
4番目に、下地補修に1〜2日です。
5番目に、養生と下地に1日です。
6番目に、中塗りに1日です。
7番目に、上塗りに1日です。

以上の各工程の日数についてでした。
あくまで目安ですが、どのくらいの日数を要すれば外壁塗装が完了するのか把握しておきましょう。

 

□まとめ

今回は、島原市、雲仙市、諫早市周辺で外壁塗装を検討中の方に、外壁塗装にかかる日数の目安と作業内容毎の日数を解説しました。
外壁塗装では基本的に2週間近くの日数を要します。
各工程でどれほどの期間を要するのか把握して外壁塗装の依頼をすると良いです。
外壁塗装を検討中の方は、お気軽にお問い合わせください。